体験者の声

※体験された方の個人的な感想です。すべての人に同様の効果を保証するものではありません。

30代 男性 会社員

『嫌われる勇気』を読んで、アドラー心理学に興味を持ち、先生のアドラー心理学研究会に参加したのがきっかけでした。アドラー心理学とマインドフルネスは共通していることが多く、セッションを受けてみて自己理解が深まりました。身体を動かすことが、心にこれほど影響を与えているのを知り、驚きました。以前のように人目を気にしたり、人の顔色をうかがうことがなくなり、対人関係が楽になりました。ありがとうございました。

40代 女性 主婦

母の介護で行き詰まっていたところ、友人からsmaccのセラピーを紹介されました。自分の時間が全く取れず、介護疲れのため体調も不良で最悪の状態でしたが、何とか6回の講座を受ける時間を捻出して取り組みました。お話を聴いていただくだけのカウンセリングではなく、「具体的に~をしましょう」と提案してもらえるのが、とても助かりました。毎回のセッションのあとのホームワークに取り組むのも、自分の時間を意識できて、とてもよかったです。介護は今も続いていますが、以前ほど落ち込んだり、周りに当たり散らすことがなくなり、母も私も笑顔が増えました。

40代 女性 医師

精神科医です。患者さんからマインドフルネスのことを聞かれることが増えたのですが、私自身、本の知識しかなく、どうしたものかと思っていたところ、ネットで佐高さんのセッションを見つけました。医者は自分のことを離すのが苦手です。なので、カウンセリングを受けたことはありませんでした。講座形式でマインドフルネスを学ぶことで、いつのまにか自分の強いこだわりが見つかり、目からウロコでした。お陰様で医師になることを決めた初心に戻ることができ、患者さんと接するときも、より共感することができるようになりました。6回の講座が終わった後も、時々セッションに通って、自分と向き合う時間を取っています。

30代 女性 会社員

うつ病と診断され、2ヵ月ほど仕事を休みました。産業医の許可も出て復職したのですが、また体調を崩して休職。いつまでこれを繰り返すのか不安に思っていたところ、こちらのセラピーを見つけました。心と身体のつながりを理解することは驚くことばかり。いかに自分をないがしろに扱っていたかがわかり、最初のセッションのあとは、涙が止まらなくなりました。今は復職して半年たちますが、再発はしていません。呼吸法や瞑想を教えていただき、毎日実践しています。セラピーに助けていただき、いつか私もこのような仕事をしたいという、目標ができました。ありがとうございました。

40代 女性 起業家

佐高先生も会社の経営者なので、社員には言えない悩みを聞いてもらいながら、セラピーを続けています。身体の症状が心の状態とこんなにリンクしているなんてびっくりでした! 以前、パニック障害の症状が出て、一時は車の運転が怖くてできなくなりました。佐高先生の体験をお聞きして、共感してもらえたことで、胸のつかえがとれました。呼吸法は習慣にしています。自分の仕事の都合と合わせて続けられるので助かります。これからもよろしくお願いします。

30代 男性 会社員

東京在住です。札幌の友人に紹介されて、オンラインでセッションを受けました。これまでも関東周辺でマインドフルネスのセミナーやリトリートにも参加したことがありましたが、6回の講座とホームワークという形式は新鮮で、毎回楽しく取り組めました。介護職で仕事が不規則なのですが、マンツーマンなのでこちらの都合で予定が決められるのも、大変助かりました。カウンセリングと講座の良いところを備えたセラピーだと思いました。講座終了後も、単発で時々セラピーをしてもらっていて、オンラインに感謝!です。


ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

PAGE TOP