お知らせ一覧

「アドラー心理学とセルフ・コンパッション」講演のご案内

samccのヨーガ・セラピスト 佐高葵月代です。
7月25日に、北海道統合医療研究会にて、「アドラー心理学とセルフ・コンパッション~勇気と思いやりを持って生きる~」をテーマにZOOM講演を行うことになりました。

アドラー心理学の自己勇気づけは、「自己信頼感」、「自尊心」、「自己共感」をもって行います。自己否定をせずに、不完全である勇気を持つことにより、困難を克服する活力を身につけます。いっぽう、コンパッションはマインドフルネスと表裏一体の概念であり、「慈悲」や「深い思いやり」という意味を持ちます。これは怒りの状態とは対極にある態度です。

セルフ・コンパッションは、「マインドフルネス」「共通の人間性の認識」「自分への優しさ」を軸としており、考え方は「勇気づけ」と非常によく似ている態度です。

本講演では、看護師、カウンセラー、セラピストなどの対人援助職はもちろん、一般の方にも広く理解していただきたい内容を、わかりやすくお話いたします。コロナ禍において、学習性無力感や燃え尽き症候群、共感疲労を感じている方も、ご参加いただければ幸いです。
当日ZOOM参加できない方のために、後日録画視聴もできるそうです。

※※講演は無事に終了しました。ありがとうございました。※※


看護職の専門誌に特集記事掲載!
アドラー心理学ベーシック・コース
PAGE TOP