いつか、あのとき

160906

いつか、あのとき

苦しかったんだね
辛かったんだね
気づいてあげられなかったこと、ごめんね

伝えたいこと、伝わらない
何度言っても、伝わらない
どうせ言っても、伝わらない

いつかそんなふうに、思っていたの
辛い時は、こころが大きくなる痛み
長い時間、それに耐えてきたんだね

そばにいるよ
そばにいるよ
たとえ遠く離れていても
伝わらない言葉を胸に抱えて
想っているよ

こころを閉ざして
口を閉ざして
言葉が伝わらない時があったとしても
そこに一筋の光が差すのを待っている
それができるのは私だけ

あなたのこころに光が差しますように
閉ざした扉が開きますように

いつか、「あのとき、こんなだったよね」
そんなふうに、笑えるとき
きっとくると信じてる

作:佐高 葵月代


コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP