豊平区の小中学校での「子育てに役立つアドラー心理学」講演

170620

アドラー心理学研究会の佐高葵月代です。
6月20日、豊平区の小中学校合同で、家庭教育学級のお母様方30名ほどを対象として、「子育てに役立つアドラー心理学」というテーマで講演会をさせていただきました。

相互尊敬をベースとしたヨコの関係づくりから、共同体感覚を育み、親も子供とともに成長するという内容でお話ししました。

アドラー心理学では、「褒めない、叱らない、教えない」という子育て法ですが、昨今のブームのせいで、この言葉だけが独り歩きをしているようなところもあります。

言葉の側面だけをとらえるのではなく、褒めない代わりに「勇気づける」、叱るのではなく「気持ちを伝える」、何でも親が肩代わりしたり教えるのではなく、「子供に体験させる」ということを言っているのですよ、ということもお話ししました。

みなさんからもひとりひとり、とても貴重な感想をいただきました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP