北海道自治体病院協議会連携部会研修会での、アドラー心理学とマインドフルネス講演

smacc代表の佐高葵月代です。2023年6月30日、北海道自治体病院協議会連携部会様からのご依頼で「職場に活かすアドラー心理学とマインドフルネス~私らしさを活かした働き方の提案~」をテーマに講演をさせていただきました。場所は市立札幌病院2階講堂です。平日午後の時間、道内からたくさんの医療従事者の方にお集まりいただきました。

コロナが5類に移行になってから、対面での講演が増えてきましたが、実際に皆さんとお会いするのは熱気が違います。今回の講演でも、直接お話しできる大切さをひしひしと感じました。

今回は、アドラー心理学とマインドフルネスの共通点やレジリエンスの強化法についてお話しし、勇気づけの実践方法など、日常でできる内容をお伝えしました。最後は身体を動かす呼吸法と瞑想も行いました。

温かいご感想もたくさんいただきました。企画いただいた部会のみなさま、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。


関連記事

「勇気づけ」と「マインドフルネス」を実践するアドラー心理学研究会Plus
看護職の専門誌に特集記事掲載!

ヨーガ教室開催日

最近の記事

  1. 2024.01.1

    謹賀新年

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP