smaccからのお知らせ・ブログ

整理収納アドバイザーフォーラムでの講演


本日は、エルプラザで開催された整理収納アドバーザーフォーラム2013での講演に招かれ、アドラー心理学の勇気づけをテーマに、2時間おほど話しさせていただきました。

参加者は整理収納アドバイザーの資格をお持ちの方と、一般の方など総勢70名近くの女性の方々です。
実は! 私も2008年12月に整理収納アドバイザー2級の認定をいただいています。当時講座を受講した時、片付けは心理学にとても近いと直感しました。

モノは感情にすごく似ているところがあります。たとえば、ネガティブな感情は整理されないまま放置されると、どんどんわだかまりが増えて行ったり、手をつけられなくなって病気を引き起こすこともありますね。
モノに関しては言うに及ばず・・・。「ひとまず、取っておくか」が積もりに積もって・・・というのは誰にでもある体験ですよね。

モノも感情も自分で選べる、整理できることを学ぶと、何が自分にとって大事なものなのか、見えてくるようになります。近年、「断捨離」や「片付けの魔法」など、片付け一大ブームが巻き起こったのも、自分との向き合い方を考える方が増えてきたからじゃないかな、と勝手に分析しています。

さて、本日の講演は勇気づけの理論をわかりやすく噛み砕き、セルフエスティームが勇気づけを後押しするということを、私の体験談など交えてお伝えしました。会場全体が共感の波があふれる瞬間があり、とても感動しました。質疑応答もたくさんいただきました。



勇気づけはアドラー心理学の大事な理論のひとつですが、それを実際に使ってみて、感じてみてもらうと、その良さがわかってもらえるんだなぁ。講演する私の方が、たいへん勇気づけされる時間でした。

参加者の皆さん、そして準備に余念のなかったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
帰り際、開催代表からいただいた封筒に、スタッフの方10名全員からの温かいメッセージが入っていました。自宅に帰ってから感涙! 嬉しかったです。
ありがとうございました。m(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2013/09/21 18:07