香る食材で気力UP!

smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
冬は雪のせいで家にこもりがちになったり、気分もドンヨリしがちです。そんな時は、野菜で気分もシャキッとしてみませんか?

香りの強い野菜には、セロリや春菊、三つ葉、パセリ、せりなどがありますね。これらの野菜は薬膳では気が滞った「気滞(きたい)」という状態を緩和して、「気」の巡りを良くしたり、イライラを鎮めると言われています。それぞれが持つ香りの精油成分にストレスを解消する働きがあります。

葉物はサラダにしても良いですし、なべの具材にしたり、炒めてもOK。とくに血圧の高い方には、セロリの葉が効果的ですので、まるごと食べる工夫をしてみましょう。ポイントは、あまり火を通しすぎないように仕上げることです。

野菜以外では、イカやレバーもお勧め。イカは造血・活血作用があり、血行を良くするので、冷え症や肩こりの方は積極的に食べたい素材です。レバーも造血作用があり、自律神経の働きを整えます。

お茶ではジャスミンティーやミントティーなど、香り豊かなものが精神を落ちつけます。ミカンやグレープフルーツなどの柑橘系果物も、気の巡りを良くします。

今月は、気の巡りを良くする食材を使ったお惣菜レシピをご紹介します。
【イカとセロリの炒め物】
1.イカは足を抜いてワタを取り、食べやすい大きさに切りそろえる。
2.セロリは茎は食べやすいように斜め切りにして、葉はざく切りに。
3.オリーブオイルをフライパンに入れて熱し、イカとセロリの茎を炒める。
4.セロリがしんなりしてきたら、葉も入れて塩コショウで味を整える。
5.仕上げに柚子かレモンを軽く絞りかける。

※パセリを冷凍されている方は多いと思いますが、三つ葉やネギも冷凍できます。三つ葉はざく切りにして、ネギは用途に応じて切って、小分けにしてラップします。さらにジッパー付き袋に入れて冷凍します。お料理の仕上げに、薬味として、さっと使えるので便利です。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP