【3月】腰と背筋を伸ばしてスッキリと!

img_2017Marchsmacc代表の佐高 葵月代です。
雪解けが進んで、風も少しばかり暖かく、春の兆しを感じる日が増えてきました。
冬の間、縮まってしまった背筋、肩や腰を、ゆっくりと伸ばして、姿勢よく元気に歩きだしましょう!

今月は、身体全体を心地よく伸ばせる「橋のポーズ」をマスターしましょう。背中と腰がぴったりとマットについている状態からスタートします。足の裏でマットをしっかり踏むのを意識して、両肩で身体を支え、ゆっくり動いて全身の動きを意識するのがポイントです。

  1.  仰向けになり、両膝を立てて腰幅に開きます。かかとを少しお尻の方に近づけ、膝の真下に来るようにします。
  2.  両足の裏がマットにしっかりついているのを確認します。
  3. 腕は身体の脇に伸ばし、手のひらはマットに向いているのを確認します。
  4. 息を吸いながら、足の裏を床に押し付けるようにして、腰をゆっくりと持ち上げます。この状態で5呼吸キープします。
  5. 息を吐きながら、腰をゆっくりとマットに戻していきます。
  6. 以上を5ラウンド行います。
  7. 終わったら、足を伸ばし、仰向けになって休みます。曲げ伸ばしした背中、腰が緩んでいくのを感じてみてください。

基本の橋のポーズに慣れたら、腰を持ち上げる時に、万歳をするように両腕も頭の向こうに上げてみます。腰の脇から、わきの下、腕と心地よく伸びていくのを感じてください。その時も、両足の裏に意識をしっかり向けて、首に負担がかからないように気をつけます。

実習中、首は左右に動かさないようにします。
※PMSの症状がある方は緊張が強くなる生理前に行うのがお勧めです。
※女性は生理初日から3日間は行わないでください。
※腰痛の方は、腰を上げる時に様子を見ながら行います。
※いかなるヨーガの呼吸法やアーサナ(ポーズ)も、自己責任のもとに行ってください。当方では責任を負いかねます。


関連記事

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 長濱香
    • 2017年 5月 04日

    5月6日 ちえりあのヨーガ教室に参加させて下さい。 よろしくお願いします。
    (メールにも入れました)

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP