【9月】老廃物をOFFしよう!

 img_2018_sep

smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。急に涼しくなったり、湿度が増したりと、気候がジェットコースターのように変化する不安定な日が続きます。みなさん、お元気ですか?

夏が去る頃、夏バテに要注意です。この季節は、胃腸の不調、熱が出ない喉の痛みや、鼻水など、症状を感じる方が多いようです。体温が低くなって過ごしやすいと感じても、身体の内部には、まだ熱を持っていて、外気温が下がり、身体の表面だけが冷えることで、外と内の温度差ができます。家でも気温差があると、窓に結露ができますね。体内でもそのようなことが起こっているので、内部の熱はじんわりかく汗で、少しずつ余分な熱と老廃物を代謝していきましょう。

食事では、コショウやショウガなどの、スパイスを使った温かいものがお勧めです。朝の習慣としては、白湯を飲むのもいいでしょう。少しずつ身体を温めモードにして、本格的な秋に備えましょう。

今月は、4つの動きで老廃物をOFFしましょう。血液や気の巡りを良くして、心身の代謝をUPさせます。

  1. タイガーブリージング:四つん這いになって、背中を平らにする。息を吐いて頭を腕と腕の間に入れて、背中をグッと突き上げる。息を吐ききったら、息を吸いながら顔を正面に上げてくると同時に、背中を軽く反らせる。曲げ伸ばしを1回として、10回行う。
  2. 腰のローリング:仰向けになって両膝を立て、腕は天井に前習いするように伸ばし、両肘を曲げて右手で左の肘を、左手で右の肘をつかみ胸の前で輪を作る。息を吐いて両膝を左に倒し、腕は右に動かす。息を吸って中央に戻す。息を吐いて、両膝を右側に倒し、腕は左に動かす。ゆっくり5往復。
  3. 脇伸ばし:起き上がって膝立ちになる。右腕を正面から耳の横まで上げてきて、指先を天井を突き上げるようにグッと伸ばす。このとき、肘を伸ばすのではなく、腰の下の筋肉から伸ばすようにする。3~5呼吸キープ。左右2回。
  4. 座位のねじり:座って足を伸ばす。右膝を立てて、左足をまたぐ。右肘を右膝の内側に当て、右手は右足首をつかむ。背骨を伸ばし、左腕は左お尻の付近に立てる。あごを下げないようにして、息を吐きながら、肘と膝を軽く押し合って身体を左にねじっていく。5呼吸キープ。終わったら力を緩め、身体を正面に戻し、逆側も同様に行う。左右2~3回。

※背筋を動かすと、呼吸が乱れるので、仰向けのリラックスのポーズで5~10呼吸ほど休みをとると、より効果的です。
※ねじるときは、ゆっくり、息を吐きながら行います。
※腰の痛い時は、決して無理をしないようにします。
※満腹時、飲酒時、心拍数が高い時(入浴直後等)、高熱のある時はしないでください。
※いかなるヨーガの呼吸法やアーサナ(ポーズ)も、決して無理をせず、自己責任のもとに行ってください。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP