札幌地方裁判所での「アドラー心理学とマインドフルネス」講演

181128アドラー心理学研究会代表の佐高葵月代です。
11月28日(水)、昨年に引き続き、札幌地方裁判所の職員の方を対象として、アドラー心理学とマインドフルネスの講演をさせていただきました。50名ほどの職員の皆様に参加いただきました。ありがとうございました。

前半は「アドラー心理学の対人関係論 ~「課題分離」の有効活用~」の講義で、共同体感覚を重視しながら、課題分離、共同の課題へと繋げることに触れました。

後半はマインドフルネスの実習で、瞑想と呼吸法、緊張に気づくための、簡単なヨーガのポーズを実習しました。

アドラー心理学とマインドフルネスには、「今、ここで、私にできること」というキーワードが共通点になります。過去や未来に囚われず、今ここで自分ができること、他者と協働していくことにつなげていただければ幸いです。

みなさん楽しそうに実習されたいたのですが、裁判所内は厳しい撮影規制があるので、笑顔の写真は撮れず。今年も冬のイメージ画像をお楽しみください。(^-^)/


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP