アドラー派による「夢のワーク」講座終了

アドラー心理学研究会代表の佐高です。11月29日(日)、有限会社ヒューマン・ギルド様と共催で、岩井俊憲先生を講師としてZOOM(オンライン)講座「夢のワーク」を開催しました。全国から21名の方にご参加いただきました。みなさん、ありがとうございました。

この講座は、アドラー心理学に基づいて夢の解釈を行うものです。夜見る夢は、私たちの顕在意識から解き放たれて、深い部分の意識が目覚めるときでもあります。この時、喜怒哀楽などの情動が顕著に表れやすく、目的を持った夢を見るとされています。

「アドラーが夢解釈?」と驚かれる方も多いかもしれません。あまり知られていないのですが、アドラー心理学では、直近の夢はライフスタイルやライフ・タスクが現われていると捉えます。繰り返しいつも見る夢や、子供のころの夢で今も覚えているものなども、夢解釈で扱います。

ひとつの夢を、グループワークで解釈していく時間は、ワクワクして楽しいものでした。自分の私的論理での解釈よりも、メンバーから「これはどう?」「そういう時は、どのように感じますか?」など、客観的な視点で質問され、見出された答えは、意外なことに深い気づきと結びつくことも多いと感じます。

北海道の研究会のメンバーからは5名が参加し、それぞれが気付きがあったり、興味をかきたてられたようでした!
翌朝、夢の解釈をする楽しみができました。皆さんも、機会があればぜひ、「夢のワーク」をお勧めします。


関連記事

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP