秋刀魚の炊き込みご飯


smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
今月のレシピは、秋刀魚が旬のうちに、ぜひ作ってみたい簡単な炊き込みご飯です。ごぼう、キノコと焼いた秋刀魚を炊き込みます。具材はあらかじめ煮て下味をつける必要がないので、お手軽なメニューです。

血流の流れをよくする活血作用のある秋刀魚は、冷え症の方にはお勧めの食材です。キノコは薬膳では「気」を補う食材です。消化機能や新陳代謝を高めます。食物繊維が豊富なゴボウはまるごと1本使っちゃいます!

1.米3合はといで30分ぐらいザルで水を切る。
2.秋刀魚2尾は塩をふり、2つに切って焼いておく。
3.ごぼう1本は笹がきにして、少し水にさらす。
4.キノコはシメジ、舞茸などお好みのものを割いておく。3合分だとパックのキノコを丸ごと使います。今回はシメジと舞茸を使いましたが、シイタケやエリンギもお勧め。
5.炊飯器の水加減は「炊き込みご飯モード」または「寿司飯モード」に合わせる。これらの目盛がない場合は、3合の目盛りに合わせ、大さじ4分の水を取り除く。
6.醤油と酒大さじ2、塩小さじ1を入れ、ごぼう、キノコ、焼いた秋刀魚の順に乗せて炊く。
7.炊きあがったら、いったん秋刀魚を炊飯器から出して骨とワタを抜く。
8.炊飯器に戻して、千切りにしたショウガも入れて、大きくかき混ぜて出来上がり!

好みかもしれませんが、この炊き込みごはんの時は、少し味濃い目の方がおいしいような気がします。おにぎりにしても、とっても美味しくいただけます!生秋刀魚が安く手に入るうちに、何度か作っておきたいメニューです!


関連記事

コメント

    • ちば こう
    • 2015年 11月 09日

    美味しいレシピをありがとうございます。
    一度、作ったら、大好評でした。
    3合ではなく4合で多めに作りました。
    調味料も4合用に計算したらバッチリ‼︎
    残りで自分のお弁当の予定も
    息子の胃袋に…。

    なのでもう一度チャレンジです。
    明日のお弁当も決まりです。

      • Akiyo Sataka
      • 2015年 11月 09日

      ちばさん、嬉しいコメント、ありがとうございました。
      みなさんに気に入っていただけて良かったです。
      ちばさんの愛情がたっぷりが炊きこまれて、おいしさ倍増ですね!
      家族の笑顔もご馳走になったことと思います。
      いつもありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP