【8月】上半身の緊張を取ろう!


みなさん、こんにちは。smaccのヨーガ・セラピスト佐高 葵月代です。コロナ禍でのニューノーマルも少しずつ慣れてきたころかもしれませんが、マスク着用が厳しい季節になりました。汗をかく量も増えてきます。自律神経が乱れがちな夏は、水分補給と同時に睡眠の質を保つことも、重要なポイントです。今月は5月にご紹介した快眠ヨーガのひとつ「上半身の緊張を取る」ポーズを行います。お休み前に数回行うことで、肩や背中の緊張を和らげます。
実習はわずか3分程度。緊張がたまりづらい身体づくりにお勧めです。

  1. 椅子に座るか、床に正座かあぐらで座ります。
  2. 息を吸って両腕を頭の上にあげ、右手で左手首をつかみます。肘を曲げ、この状態で引きあいます。引き合う力は、肩や二の腕にグッと力強さを感じる程度です。手首がいたいほど引き合わないように気を付けて下さいね。
  3. 息を吐きながら、手は引き合ったまま、右側に身体を倒します。倒した状態で5呼吸数えます。
  4. 息を吸って身体を起こして、息を吐いて手首を放して両腕を下ろします。
  5. 5呼吸休んでから、反対側も同様に行います。休んでいる間は、解放された手や腕、背中などの感覚の変化に意識を向けて下さい。
  6. これを2~3セット繰り返して、終わったら椅子にもたれるか、仰向けで休みます。

※肩に痛みを感じる時は、手を強くひかないように気を付けてください。
※呼吸法もポーズも、身体の声を聴きながら無理をしないよう自己責任のもと、行ってください。


関連記事

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP