春におすすめ!舞茸と玉ねぎのピッツァ


smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
暖かくなって、外で食事をするのも楽しくなる季節になりました。今回は、焼きたてもおいしいですが、ピクニックにもお勧めな舞茸と玉ねぎのピッツァをご紹介します。友人宅でごちそうになり、とてもおいしかったので、我が家でもアレンジをして定番のピッツァになりました。

免疫力を高める食材といえばキノコも代表的なもののひとつです。ビタミン、ミネラル、アミノ酸も豊富で、様々なレシピに応用できるので便利な食材ですね。中でも舞茸は薬膳では「気」をチャージして免疫力をUPさせる代表選手とされています。

玉ねぎは身体を温め、血液をサラサラにする効果があります。血中脂肪や血糖を下げる働きもありますが、胃腸の弱い方は生食に注意しましょう。

ピッツアの生地は冷蔵品を使うと手軽ですが、粉から作ってもそれほど難しくありません。我が家では、無印良品のピザ生地の粉(3枚分の使いきり)を使うことが多いのですが、生地の薄さを自分で調整できるのでたいへん重宝しています。

生地を準備できたから、オリーブオイルとトマトソースを薄く塗って、細く割いた舞茸と薄切りの玉ねぎとお好みのチーズををトッピングして焼くだけです。トマトソースの代わりに、塩麹を薄く塗ると、とてもあっさりしたピッツァに仕上がります。今回は彩りにベーコンを乗せましたが、仕上げに生ハムやバジルを添えてもおいしいですよ。消化力の落ちている方は、チーズは控えめにしてくださいね。

【ワイン好きの方へ】
このピッツァにはぜひ白ワインをお勧めします。辛口のシャルドネや、ソーヴィニョンブランがとても合いました。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP