【5月】 空を見上げて胸を張る

img_2015Maysmaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
今年の北海道は記録的に桜の開花が早く、4月中に満開になりました。チューリップも桜もスイセンも、一気に咲き出して、風景が色づいてきましたね。この季節は、季節の勢いに身体と心がついていかず、気分が停滞したり、風邪が長引いたりする方が多いようです。

今月は、胸を大きく開いて呼吸を緩め、肩や肩甲骨のコリ予防のアーサナと呼吸法「ちょっとだけ英雄のポーズ」です。本格的なポーズは、股関節が固い方は、キツイと感じる方もいると思いますので、今回は膝立ちの状態から行う簡易版です。

肩や背中のコリ、全身の疲れ、気分の落ち込みや倦怠感を感じる時に行うとスッキリするアーサナです。集中力もアップ!

1.膝立ちから右足を前に出し、膝を45度ぐらいに曲げる。
2.両手を右ひざの上に重ね、息を吐きながら、右ひざを前に出して、ゆっくりと体重をかける。
3.姿勢が安定したら、息を吸いながら、両手をバンザイするようにゆっくり上げ、同時に胸を張り首も斜め上を向く。
4.腕を上げたまま、5呼吸キープ。
5.息を吐きながら腕を下ろし、息を吸いながら右膝を戻す。6.ゆっくりと右ひざを元の位置に戻して、膝立ちになる。
7.5呼吸休んでから、左足も、同様に行う。
8.休みを入れながら、左右、3回ずつ行う。
9.終わったら、仰向けのリラックスのポーズになり、十分休息する。

※曲げた膝を、足首より前に出さないようにします。胸を反らせて首を動かしたときに痛みを感じたら、無理をしないこと。
※呼吸と身体の変化を意識的に感じることが大事です。合間に必ず休息時間を取りましょう。
※伸びている時に、呼吸を止めないよう気をつけましょう。
※いかなるヨーガの呼吸法やアーサナ(ポーズ)も、自己責任のもとに行ってください。満腹時、飲酒時、心拍数が高い時(入浴直後等)、高熱のある時はしないでください。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP