【8月】夏のだるさ解消!

2019_Aug_imgsmaccのヨーガ・セラピスト 佐高葵月代です。今年の北海道の夏は、録更新をするほどの暑さに身体も驚いているようです。大量の汗をかいたり、寝苦しい夜が続くと、だるさやむくみなど、「スッキリしない」症状がでてくるようです。今月は夏バテしないよう「質の良い睡眠」と「だるさ解消」を実践しましょう。

◆質の良い睡眠:普段の生活サイクルが乱れないよう、できるだけ規則正しい起床就寝を心がけます。暑い夜はアイスノンなどの冷却枕を使ったり、小さな保冷剤を首の後ろにあてたりして、ピンポイントで冷やすことで、入眠しやすくなります。

また、身体を冷やす呼吸法「サダンタ」もお勧めです。

  1. 口を横広に開け(「イー」という口の開き)、上下の歯を軽く噛み合わせます。
  2. 舌先は上あごか、上の歯の付け根あたりに添えます。
  3. 左右の口の隙間から息を素早く吸います。
  4. 吸いきったら、すぐに口を閉じます。
  5. 鼻から息を吐き出します。
    これを5~10回程度繰り返して、終わったら普段の呼吸に戻して、少しの間目を閉じて呼吸の余韻を味わってください。
    身体を冷やす効果があるので、やりすぎは禁物です。

◆だるさ解消には、ねじるポーズがお勧め。

  1. 座って足を伸ばし、右膝を立てて、左足をまたぎます。
  2. 右肘を右膝の内側に当て、右手は楽にします。
  3. 背筋を伸ばし、左手は左お尻の付近に置きます。
  4. あごを下げないようにして、息を吐きながら肘と膝を軽く押し合って、身体を左にねじり、5呼吸キープ。
  5. 終わったら力を緩め、身体を正面に戻し、逆側も同様に。
  6. 左右を1ラウンドとして、3ラウンド行います。

    ※呼吸法もポーズも、身体の声を聴きながら無理をしないよう自己責任のもと、行ってください。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP