【7月】浅い呼吸を、やや深く

みなさん、こんにちは。smaccのヨーガ・セラピスト佐高 葵月代です。札幌はライラック、ハシドイ、アカシアなど、香りの良い花が次々とリレーのように咲き続け、これからはラベンダーが真っ盛りとなります。すでにご近所の庭先からは良い香りが漂ってきます。みなさん、お元気ですか?

写真下の花は6月下旬に撮影した「ハシドイ」です。街路樹や公園でよく見かける高木です。とても良い香りがする花で、ライラックと同じ種属です。驚いたことに、地元の方でもこの木の名前を知らない人が多いのです! 私も数年前に木に「ハシドイ」と木札がかけられているのを見て、初めて名前を知りました。いつも目にしているのに、知らない木や花の名前って多いですね。

木の下に写っている自転車と比べると、この木の大きさがわかりますね! ひとつひとつの花はライラックよりも小さくて、香りも強いです。つぼみは薄いグリーンで、だんだんと白い花が咲きます。

さて、今月のヨーガのポーズでは、だるさ解消や呼吸を深くするなどの効果が期待できる「ラクダのポーズ(簡易版)」を行います。肩周りを大きく動かすことで、肩や背中のコリを取り除きます。また、軽く反ることで内臓の血流を促すので、毒素の排せつやむくみ解消にもお勧めです! ひとつひとつの動作を呼吸に合わせて、ゆっくり丁寧に動きましょう。身体を少し緩めてから行うポーズなので、背中の曲げ伸ばしや、腕の上げ下げなどして、ある程度の柔軟を感じる状態で行います。

  1. 膝立ちになって、膝の間は腰幅に空けておきます。
  2. 右手で右足のかかとをしっかりとつかみます。手が届きにくい場合は、足の指を立てると、つかみやすくなります。
    ※足の指に届かない方は無理をせずに、右手を腰に当ててください。
  3. 身体が右に傾かないよう、おへそを正面にします。
  4. 息を吸いながら、左手を正面からゆっくり上げていきます。
  5. 息を吐きながら、目線は右のかかとのほうを見ます。
    ※腰に手を当てている場合は、当てている側の肘を見るようにします。
  6. 股間を少し前に出すようにして、軽く腰を反らせます。
    ※腰に不安のある方は、無理に反らせないでください。
  7. 上げている手は高く上に伸ばし、かかとの手はしっかり支え、身体を良く伸ばし、呼吸を深くします。
  8. 息を吐くごとに、少しずつ支えている緊張がほどけるイメージをし、5呼吸キープ。
  9. 息を吐きながら左手をゆっくり下ろし、かかとの手をはずして、膝立ちのままで5呼吸休んでから、逆側も同じように行います。
  10. 左右を1ラウンドとして、2~3ラウンド行います。
  11. 終わったら、仰向けでしっかり休息しましょう。

※背中と肩が、緊張と弛緩を繰り返した感覚を味わいましょう。
※腰痛の方には、腰に手を当てるバージョンをお勧めします。
※実習は自己責任で行ってください。無理をせずに、身体の声に耳を傾けて行いましょう。


関連記事

看護職の専門誌に特集記事掲載!
アドラー心理学ベーシック・コース

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP