【3月】肩を回して、呼吸も楽に。

img_2016march

smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
今年の3月は、記録的な暴風雪で始まりました。春が目の前とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。そろそろ、代謝が活発になる春に備え、小さなコリをほぐす習慣をつけましょう。

今月は、肩と肩甲骨周りをゆるめ、楽な呼吸を心がける「ショルダー・ソケット・ローテーション」という呼吸法を行います。肩コリや猫背解消のほか、鼻づまりの方にもお勧めの呼吸法です。首や肩が凝っていると、鼻が詰まることがあるので、適度に動かして血行を良くすることで、呼吸が楽になることがあります。この呼吸法は、立った状態でも、椅子に座ったままでもできます。

準備段階で、腕を片方ずつ上に伸ばしてみましょう。息を吸って右腕を正面から耳の横まで真っすぐ上げて、指先を何かに押されているようなイメージで突きあげるように伸ばします。この時、肘を伸ばそうとするのではなく、腰の下の方から体側全体をグッと伸ばすことを意識してみましょう。5呼吸キープしてから、ゆっくり腕を下ろします。左腕も同様に行います。
腕全体を緩めたら、次のステップで肩を緩めます。

  1.  背筋を伸ばして、右手の指先を右肩につけます。
  2.  右肘で大きな円を描くようにして、下から上に回します。息を吸いながら上に上げ、肘が真上まで来たら、いったん動きを止めて、息を吐きながら回し下ろしてきます。
  3.  ゆっくりと5回行います。終わったら、右手を下ろして、左腕の感覚との違いを感じながら、5呼吸休みます。
  4.  左側も、同じように行います。
  5.  左右終わったら、両方いっぺんに行います。両手の指先を、それぞれの肩につけ、最初は内回しで5回行い、5呼吸休んでから外回しで5回行います。
  6.  終わったら、両腕を下ろして、腕全体の感覚に意識を向けて、呼吸を整えつつ休みます。

※実習中は、背筋を伸ばした状態で行います。
※肩こりのひどい方は、無理せず、できる範囲で行います。
※いかなるヨーガの呼吸法やアーサナ(ポーズ)も、自己責任のもとに行ってください。満腹時、飲酒時、心拍数が高い時(入浴直後等)、高熱のある時はしないでください。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP