絶品!疲れ目にも「ニンジンみそ」

2016_03_miso

smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。今月はニンジンを使った常備菜のレシピのご紹介です。友人のお母様が作っていた家庭の味を教えていただきました。

ニンジンは、胃を丈夫にしたり、消化を助ける作用があります。免疫力高めることから、風邪の予防などにも有効ですね。肝機能を高め、目の疲れやドライアイにもお勧めの食材です。生でサラダにしても美味しいですが、加熱すると甘味が出ます。

さて、作り方は簡単です。

  1. ニンジン1本をすりおろす。
  2. ネギ1本はみじん切りに。
  3. 鍋にごま油を熱し、ニンジンとネギを一緒に入れて、水分を飛ばすように中火で炒める。
  4. 味噌、みりん、酒、醤油少々を加え、全体がしっとりまとまり、水っぽさがなくなればOK。

適度な歯ごたえと、ニンジンの甘みと味噌が良く合います。ご飯のお供や、おにぎりや海苔巻きの具にもGood! 炒り豆腐に混ぜたり、トーストにピザ用チーズと一緒に乗せてもおいしいです。他にも、豆乳で溶いて、パスタソースにしてもおいしくいただけました。

簡単なレシピだけに、応用がきく常備菜。わが家の新しい定番メニューとなりました。教えてくれた友人に感謝です。


関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ちば こう
    • 2016年 4月 27日

    やっと、ニンジン味噌を作ってみました。
    ネギを買い忘れたのでタマネギで代用。
    作ってすぐよりも、
    少しおいたほうがより美味しく感じています。
    アレルギーのため、美味しいのに
    生でニンジンを食べることができないので
    とってもありがたいレシピ。
    今度は長ネギで作ってみます。

      • Akiyo Sataka
      • 2016年 4月 27日

      千葉さん、感想ありがとうございました!作ってから少し置くと、味が落ち着いておいしいですよね。ぜひまた、いろんなアレンジをしてみてくださいね!

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP