南区の介護施設グループでの講演

190516

アドラー心理学研究会の佐高葵月代です。
5月16日(木)、札幌市南区の介護施設グループにて、職員の方を対象に「職場での絆と勇気づけ~ コミニュケーションに活かすアドラー心理学 ~ 」というテーマで講演をさせていただきました。仕事上りでお疲れのところ80名以上の方にご参加いただきました。皆さま、ありがとうございました。

アドラー心理学では「協力的コミュニケーション」を大切にします。これは、各自の責任を果たし、それぞれの役割分担で職場に貢献しようとする関係を表します。これを意識することで、支配や競合することが減り、より幸せに働けるようになります。年齢差、経験差はあれど、お互いを平等な仲間として考える「横の関係」と「勇気づけ」についてお話をしました。

「共同体感覚を職場で活かすには?」という嬉しい質問もいただき、最後は皆さまが笑顔で会場を後にされたのが、とても嬉しく感じました。ありがとうございました。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アドラー心理学Smile2020愛と勇気づけの対人関係セミナー

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP