【8月】腿と脇を鍛えて代謝UP!


みなさん、こんにちは。smaccのヨーガ・セラピスト佐高 葵月代です。記録的な真夏日の連続で、日中は汗をかき、夜は熱帯夜で不眠が続いている方も多いのではないでしょうか。マスクのせいで呼吸が浅くなることで、自律神経の乱れも起こります。それが不眠の原因にもなりかねません。暑いので動きたくない→代謝が下がる→むくみがち…と不調のスパイラルにならないよう、呼吸を意識して、身体を動かしましょう。

今月は、呼吸を深くする腕を上下させる呼吸法と、だるさを取り、代謝を上げる「門のポーズ(かんぬきのポーズ)」を行いましょう。まずは呼吸法から。

  1.  仰向けになり、息を吸いながら両腕を頭の向こうに上げていきます。
  2.  この時、指先をあと数センチ上に伸ばすようにして、肋骨の間の筋肉が伸びるイメージを保ちます。
  3.  息を吐きながら、ゆっくりと腕を下ろします。
  4.  上げ下げで1回として、15回行います。

次に門のポーズを行います。

    1.  膝立ちになります。足の指は立てないように。
    2.  右足を横に伸ばし、左手を正面から上にあげます。右手は伸ばした右足の上に軽く添えます。
    3.  息を吐きながら、ゆっくりと上半身を右側に倒します。この時、前のめりにならないよう、真横に倒します。
    4.  倒したまま、5呼吸キープ。
    5. 息を吸って身体を起こし、息を吐きながら腕を下ろします。
    6. 反対側も同様に。左右1セットとして、2~3セット繰り返します。

※門のポーズで足を横に伸ばせない場合は、膝立ちのまま、上半身を倒すだけでもOKです。
※実習は自己責任で行ってください。無理をせずに、身体の声に耳を傾けて行いましょう。


関連記事

看護職の専門誌に特集記事掲載!
アドラー心理学ベーシック・コース

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP