キュウリの和風ピクルス


smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
キュウリと言えば夏の食材ですが、今は年中スーパーで手に入りますね。
秋になって涼しくなっても、ポリポリというあの食感が恋しくなります。
今日は、わが家の定番お惣菜 「キュウリの和風ピクルス」をご紹介します。

キュウリは身体を冷やす食材で、余分な熱を排出する働きがあります。
また、利尿作用などの水分排出にも効果があります。
温め食材のショウガと一緒に調理することで、バランスを取りましょう。

キュウリのピクルスというと、洋風のものを思い浮かべる方が多いと思いますが、今回はキュウリを油でサッと炒めて、お醤油とショウガで味付けする和風にします。
キュウリを炒めるなんて!とおっしゃる方もいるかもしれませんが、加熱して味付けすることで、長く楽しめます。そして、思っているほどキュウリはクタっとしませんので、ご安心を。
作り方は簡単。

1.キュウリ2?3本は縦4つ割にし、5センチ長さに切る。
2.醤油と酢は2:1の割合で混ぜ、砂糖をひとつまみ入れておく(A)。
3.ショウガは千切りにしてAに加える。
4.フライパンにゴマ油大さじ1を熱してキュウリを炒め、Aの1/3ぐらいを回し入れ、下味を付ける。
5.保存用の器にキュウリを入れ、残ったAを入れて味をなじませる。

※冷蔵庫で10日ほど保存可能。
※酸味が苦手な方は、黒酢かリンゴ酢で作るのをお勧めします。
※太いキュウリは種の部分を少し削いでおくと、水っぽくなりません。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP