旬の食材とレシピカテゴリーの一覧

カブの葉のマッルン

IMG_0346
smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
旬の春のカブが出回っています。この時期はカブの浅漬けや、かぶら蒸しなど、カブのうまさを味わえます。我が家では、白い根の部分もさることながら、ボリュームのある葉も捨てずに堪能します。基本的にほうれん草と同じメニューとして使えますが、カブの葉独特のクセが苦手な方もいらっしゃるようです。...

続きを読む
2015/05/01 05:55

ミルフィーユ鍋で、白菜をたくさん食べよう!


smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
冬は白菜が甘くておいしい季節ですね。わが家でも大きなひと玉を買ってきて、あれこれ重宝する食材です。
漢方では、白菜の根と白ねぎとショウガを合わせて煎じたものを風邪薬として用います。喉の粘膜の炎症を鎮めたり、胃腸の熱を取り去り、消化機能のはたらきを整える効果もあります。他にも、 高血圧・高脂血症の予防、便秘の改善などが期待できます。ただし、生の白菜は体を冷やす性質があるため、冬には鍋など温かくして食べるのがお勧めです。...

続きを読む
2015/01/01 10:00

ムング豆のカレー


smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
今月はインドではソウルフードとも言える「ムング豆のカレー」のご紹介です。ムング豆は緑豆の皮をむいた黄色い小さな豆で、インドではとてもポピュラーな豆です。シンプルなムング豆のカレーは、日本のみそ汁のように、インドでは毎日の食卓でおなじみのメニューです。

ムング豆は、インドの伝統医学アーユルヴェー...

続きを読む
2014/12/01 06:45

秋刀魚の炊き込みご飯


smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
今月のレシピは、秋刀魚が旬のうちに、ぜひ作ってみたい簡単な炊き込みご飯です。ごぼう、キノコと焼いた秋刀魚を炊き込みます。具材はあらかじめ煮て下味をつける必要がないので、お手軽なメニューです。

血流の流れをよくする活血作用のある秋刀魚は、冷え症の方にはお勧めの食材です。キノコは薬膳では「気」を補う食材です。消化機能や新陳代謝を高めます。食物繊維が豊富なゴボウはまるごと1本使っちゃいます!...

続きを読む
2014/11/01 10:53

キュウリの和風ピクルス


smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
キュウリと言えば夏の食材ですが、今は年中スーパーで手に入りますね。
秋になって涼しくなっても、ポリポリというあの食感が恋しくなります。
今日は、わが家の定番お惣菜 「キュウリの和風ピクルス」をご紹介します。

キュウリは身体を冷やす食材で、余分な熱を排出する働きがあります。...

続きを読む
2014/10/01 06:00