【12月】股関節をしなやかに

img_2017Dec2

smaccのヨーガ・セラピスト 佐高 葵月代です。
今日から12月。札幌の冬もこれから本格的です。最高気温がマイナスの日もあり、関節が縮こまったりする日も多くなりそうです。

今月は下半身の緊張を取り、股関節をしなやかに保つ簡単な開脚前屈を行います。血圧をあまり上げずに股関節を緩められ、全身をしなやかにする便利な動きです。

  1.  ポイント1:座って足を伸ばし、右ひざを曲げ、膝の内側に右腕の肘を合わせ、右手で右足の先をつかむ。
  2.  肘と膝の内側を押しあい、同時につま先と指先を引き合い、ゆっくり5呼吸数える。呼吸は止めないよう注意。
  3.  左足も同様に行う。
  4. ポイント2:右ひざを曲げて、かかとを上げて右手でつま先をつかみ、引きあう。この時に膝の角度を90度に保つ。
  5.  息を吐きながら、右に45度足を開いていく。引きあったまま5呼吸キープ。左足も同様に行う。
  6.  ポイント3:開脚して両手の指を下向きにして、腰の後ろに当て、腰と手を押しあって5呼吸キープ。
  7.  ポイント4:開脚前屈の前に、骨盤を倒す方に向け、胸を腿に近づけるよう、股関節から曲げるようにして倒す。
  8.  呼吸は止めないよう、5呼吸キープ。左右3セット行う。
  9.  終わったら必ずリラックスのポーズで脱力しましょう!

足首の曲げ伸ばし「アンクル・ベンディング」も併せて行うと、さらに緊張が緩和されますので、お試しくださいね。

※いかなるヨーガの呼吸法やアーサナ(ポーズ)も、自己責任のもとに行ってください。当方では責任を負いかねます。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ヨーガ教室開催日

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP